ずっとお世話になる家だからこそ、きちんと行いたい屋根塗装

きれいな家

屋根塗装の主流になっているシリコン塗料

素敵な家

屋根塗装に使用する塗料はアクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料などがありますが、現在屋根塗装の主流になっているのはシリコン塗料になっています。屋根塗装は築10年を経過したらするという目安があるので、耐久年数が10~15年のシリコン塗料が屋根塗装をするのに適していると言われています。
またシリコン塗料にはさまざまなメリットがあるので見ていく事にしましょう。シリコン塗料は汚れにくいという特徴があるので耐久性に優れています。そのためアクリル塗料やウレタン塗料より性能が良いので、安定した塗装をする事が出来ます。安定した塗装をする事が出来れば、耐久年数が長くなるので家の寿命も長くなります。シリコン塗料はアクリル塗料やウレタン塗料より価格は高いのですが、性能などを考えた時のコストパフォーマンスが高いのも特徴です。そのためシリコン塗料は、需要が高くなっていて多くに人が屋根塗装をする時に利用しています。
シリコン塗料はセラミックが入っているものが多く、低汚染性能に優れています。そのため汚れが流れやすくなるので、長い期間屋根を綺麗な状態に保つ事が出来ます。綺麗な状態を長い期間保つ事が出来れば、老朽化を防ぐ事にも繋がるので大きなメリットになります。

屋根塗装業者の選択は重要

屋根塗装業者は今たくさんあります。屋根塗装業者はたくさんあるので、どこの業者に依頼するべきか本気で迷っている人は少なくないでしょう。では屋根塗装の業者はどのように決めていくべきなのでしょうか。まず、屋根塗装業者を選んでいくとき…

MORE ▶

update contents

TOP